東急ハンズ新宿店でタイカレーの実演販売 桜梅桃の田代代表取締役が自作の曲を生演奏、6月24~25日

桜梅桃 「ナムジャイマサマンカレーペースト」

 

 タイカレーペーストを販売する桜梅桃(東京都世田谷区)は、6月24、25の両日、東急ハンズ新宿店で、「ナムジャイマサマンカレーペースト」を実演販売する。田代昌義・代表取締役が自ら作詞作曲した「タイカレーの唄」をギターで生演奏し、歌いながら販売する予定。

 ナムジャイマサマンカレーペーストは、タイのマッサマンカレーのペーストとして知られ、原料に多く含む唐辛子の美容や健康への効果が注目されている。化学調味料や保存料、人工着色料を含んでいない。

 近年、レトルトカレーの購入額が、カレールーの購入を上回る傾向があるが、同社は同商品の販売を通じて、そのおいしさ、安全性、ヘルシーさを広めていきたいとしている。

 同商品は今回の実演販売と並行して、東急ハンズ渋谷店、紀ノ国屋スーパーマーケットなどで販売され、銀座のシンガポリアンカフェではメニューとして採用されている。

 実演販売では、各種カレーペーストのほか、スープペーストなども販売する。トムヤムスープペースト(35グラム)以外、全商品3、4人分で50グラム入り。税込み価格は各360円。

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社