main

ママの優しい声は「一番の胎教」! お腹の赤ちゃんキャラクターと会話できるアプリ「赤ちゃんと話そう」

 バイエル薬品(大阪市)は、ママがお腹の赤ちゃんのキャラクターと音声会話できる Googleアシスタント対応アプリ「赤ちゃんと話そう」を6月10日から公開した。

 妊娠中の女性は、大きな身体の変化とともに、出産・産後に向けて気持ちも日々変化する。「赤ちゃんと話そう」は、ママの気持ちがそのまま赤ちゃんに伝わるという妊娠期に、母子ともにリラックスして過ごしてもらうためのアプリ。妊娠週数に応じた会話プログラムにより赤ちゃんのキャラクターと楽しく音声で会話できる。

 会話は毎日異なり、赤ちゃんがお腹の中での成長過程を報告してくれるほか、ママの体調や気分にアドバイスやエールを送ってくれるなど、出産までママが前向きに過ごせるようサポートする。

 対応端末はiOSおよびAndroid対応スマートフォン。

 Androidスマートフォンの場合は①ホームボタンを長押し、Googleアシスタントを起動。②「赤ちゃんと話そうにつないで」と話しかける。

 iOSスマートフォンは①App StoreからGoogleアシスタントアプリをインストールし、アプリを起動。②「赤ちゃんと話そうにつないで」と話しかける。出産予定日登録をすると、赤ちゃんのキャラクターと音声で妊娠週数に応じた会話ができるという。いずれも無料で使用できる。

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社