ウイブシステムズ、世界的な評価団体から優秀賞受賞 医療業界の機器や端末をセキュリティーの脅威から守る

 

 ウイブシステムズ(独カールスルーエ)は、同社の製品「コードメーター」のライセンスとセキュリティープラットフォームが、世界的な健康・医療技術市場での企業や技術、製品を評価する団体「メドテック・ブレークスルー」から、「ベストヘルスケアIoTセキュリティーソリューション」賞を受賞した、と発表した。

 医療機器は、ネットワークに接続されたパソコンや医療機器などの端末で脆弱(ぜいじゃく)性があり、セキュリティー面で脅威にさらされている。サイバーセキュリティー対策を怠ると、機器の機能が損なわれたり、データの信頼性や整合性が失われたり、他に接続している機器やネットワークがセキュリティー上の脅威にさらされたりする可能性がある。こうしたセキュリティーへの侵害は、患者に対し、病気やけが、死亡さえ招く、最悪の結果を招く恐れがある。

 ウイブシステムズは、端末でのセキュリティーソリューションを提供している。コードメーターソフトウエアセキュリティープラットフォームは、インターネットに接続された医療機器や組み込んだシステムを、脆弱性やセキュリティー上の脅威から保護する。知的財産の盗難、偽造、リバースエンジニアリング(機械を分解したり、ソフトウエアの動作を解析するなどして製造方法や原理、仕様、コードなどを調査すること)、改ざんから保護する。

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社