「炙りたてうなぎ」など「旬の極みシリーズ」第4弾 くら寿司が6月7日から期間限定でキャンペーン開始

くら寿司 旬の極みシリーズ「炙りたて うなぎ」

 

 回転ずしチェーンの「無添くら寿司」(堺市)は、「炙(あぶ)りたて うなぎ」など「くら寿司 旬の極みシリーズ」第4弾のキャンペーンを6月7日、期間と数量を限定して開始する。

 「炙りたて うなぎ」は、身が厚く脂の乗りの良いウナギを厳選したという。独自の製法で焼き上げた後、蒸しの工程から「タレつけ」「炭火焼き」を3回繰り返すことで、ふわふわの身質ととろけるような食感を実現した。注文を受けてから炙ることで余分な脂を取り、より香ばしい味わいを堪能できるようにした。

 「すしやのうな丼」「豪華うなぎ三種盛り」「豪華かに三種盛り」「南タラバガニ」「熟成中とろ」などもキャンペーン商品として提供する。価格は「すしやのうな丼」(842円)以外は、すべて税込み216円。

 6月7~13日、公式ツイッターアカウントをフォローし、告知ツイートをリツイート(転載)すると、抽選で40人に全国のくら寿司で使える5000円分の食事券が当たるキャンペーンを実施する。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社