人気テレビ番組「緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦」をゲーム化 京風とまと、スマホ向けゲームアプリの事前予約開始

京風とまと 「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 ~ THE GAME ~」ゲーム画面

 

 京風とまと(東京都港区)は、スマートフォン向け無料ゲームアプリ「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦~THE GAME~」を開発し、事前予約を開始した。6月中旬からサービスを開始する。

 同ゲームはテレビ東京系列で放送している番組と同様に、日本全国の有名な池や湖の水をアイテム(ポンプ)を使って抜き、網などのアイテムを利用して水中生物を救出するアクションゲーム。“外来種ハンター”で静岡大講師の加藤英明氏が監修する水中生物図鑑には、アプリリリース時に100種以上の生物が掲載されており、今後も定期的に追加していく。実在の有名な池や湖がイラストとして掲載され、朝や夕方など、時間帯によって変化する景色をカメラ機能で画像データとして保存したり、ゲームからツイッターやインスタグラムなどの会員制交流サイト(SNS)に公開したりできる。

 公式ツイッターをフォロー、リツイート(転載)することで、事前予約できる。予約数に応じてゲーム内のアイテムを配布するほか、抽選で100人に1000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを、サービス開始日まで実施する。

 対応端末はグーグルの基本ソフト「アンドロイド4.1」以降か、アップルの基本ソフト「iOS9.0」以降。一部アイテムは課金制。

 

・公式ツイッター:https://twitter.com/ikenomizu_game

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社