昼食代、1カ月最大3万円を補助する「殿様ランチ」 グリーン・シップ、従業員への福利厚生として実施

グリーン・シップ 福利厚生制度「殿様ランチ」

 

 選挙調査を手掛けるグリーン・シップ(東京都千代田区)は、同社の従業員への福利厚生として、昼食代を補助する「殿様ランチ」を実施している。

 殿様ランチは、15日間で1万5000円、1カ月最大3万円の昼食代を会社が補助する制度。1カ月の出社が20日間の場合、毎日1500円を使用してもいいし、高級店で1回1万5000円使ってもいいという。

 昼食代として支払ったレシートを提出して申請すると支給し、オフィス近隣や営業先近くの飲食店、コンビニエンスストアを含むテイクアウト店に限っている。

 グリーン・シップは従業員8人の小規模企業。全員に公平なメリットがあり、地域貢献と働く楽しみを創出できることからこの制度を始めたという。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社