充電式回転ハンガーで部屋干しの時間を短縮 生乾き臭を防ぐ サンコーが「部屋干しくるくるカラりん」を6月下旬に発売

 

 サンコー(東京都千代田区)は、自動で回転する充電式ハンガー「部屋干しくるくるカラりん」を6月下旬に発売する。5月29日に先行予約を開始した。

 「部屋干しくるくるカラりん」は、部屋干しの洗濯物内部の空気の流れを促すことで、乾きむら、色あせ、雑菌、生乾き臭を防ぎ、通常の乾燥より早く乾かすことが可能になる。花粉の付着を避けたり、外に干したくない下着なども回転することで、太陽光をまんべんなく当てて乾かすことができる。

 本体の穴に、シャツハンガーやピンチハンガーなどを掛けて、ハンガーラックなどにつるす。フックの耐荷重は5キロ、毎分6回転のスピードで回転する。USBで約1時間充電すれば、10~12時間稼動する。販売価格は税込みで2980円。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社