「西尾の抹茶」使用したリキュール 宝酒造、愛知、岐阜、三重の3県限定で発売

宝酒造 「寶 愛知産抹茶のお酒『西尾の抹茶』」

 

 宝酒造(京都市)は、「寶 愛知産抹茶のお酒『西尾の抹茶』」を6月25日、愛知、岐阜、三重の3県限定で発売する。参考小売価格は税別1362円。

 原材料に愛知県西尾市周辺の特産品である「西尾の抹茶」を使用したリキュール。独自の技術で、合成着色料を用いずに抹茶の色調と風味を出したという。

 アルコール度数は12%で、オンザロックのほか、炭酸割りやミルク割りなどにアレンジできる。

 西尾市は、抹茶の原材料となる碾茶(てんちゃ)の生産量では国内2位で、西尾の抹茶は、全国で唯一、抹茶に限定した地域ブランドだ。

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社