品川で東北復興イベント 6月5、6日、丹青社と富士通が共同で開催

丹青社 「いまこそ応援!東北復興イベント2019 ~知って、食べて、考える、被災地のこれから~」

 

 商業施設や文化施設の空間作りを手掛ける丹青社(東京都港区)は、6月5、6の両日、品川シーズンテラス(東京都港区)で、「いまこそ応援!東北復興イベント2019~知って、食べて、考える、被災地のこれから~」を富士通と共同で開催する。

 宮城、福島、岩手の各県の被災地産品を直売するほか、復興半ばの被災地の今が感じられる河北新報の記事や、被災当時とその後の比較写真などをパネル展示する。丹青社と富士通が携わってきた地域での活動を紹介しながら、被災地域のこれからのまちづくりに向けたアクションやアイデアを生み出そうと、来場者とともに応援し、考える機会を共有する、としている。

 写真家の平林克己氏とコピーライターの横川謙司氏による写真と言葉のメッセージ展「陽 ―HARU―Light&Letters展」も特別開催する。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社