田んぼアートに参加しませんか? 千葉商大、バーベキューや「田植え結婚式」も

 

 千葉商科大学(千葉県市川市)人間社会学部は、「さんむ田んぼアート2019はじめる田植え」を6月1日、道の駅「オライはすぬま」(千葉県山武市)に隣接する田んぼで実施する。

 同学部は、2014年に学部を開設したときから、地域社会が抱える課題の理解と解決法を実践的に教育している。田んぼアートは、農家の人手不足を解決するため、農業に興味を持つきっかけとなることを目的に15年から山武地域で行っており、今年で5回目。蓮沼地区は、夏の海水浴シーズン以外の観光客誘致も課題で、このイベントを通じて、地元の食材や見どころをPRする。

 千葉商大は田植えの参加者を募集している。農業体験のほか、作業後に地元産の野菜や豚肉を使ったバーベキューを行う。また今回、初の試みとして、「田植え結婚式」を行い、2組のカップルがイベント参加者に祝福されながらバーベキュー会場で挙式し、ケーキ入刀の代わりに記念の稲を植える。

 事前に申し込むと、参加費大人3000円、小学生以下1500円。当日は大人3500円、小学生以下2000円。定員は100人。

 

・詳細:https://tamboartsys.wixsite.com/sammu

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社