特定技能に特化したオンライン就職マッチングサービス 外国人材採用に、プッシュオンが現地語に翻訳、掲載

プッシュオン 「特定技能ナビ」(ベトナム語)

 

 プッシュオン(東京都港区)は、外国人材労働市場の正常化を目指し、新しい在留資格である特定技能に特化したオンライン就職マッチングサービス「特定技能ナビ」を5月21日に開始した。

 「特定技能ナビ」は、求職者から登録料などの料金を徴収せず、採用が決まった時点で求人者から仲介手数料だけを請求する成果報酬型サービス。求人者がサイトに職種、職務内容などの必要事項を入力すると、プッシュオンが現地語に翻訳する。無料で詳細な求人票を簡単に掲載できる。求職者はサイトから母国語で登録と応募ができる。入力情報の日本語への翻訳は無料。そのほか、有料で各種の手続きや入国前後の支援などサポートを行う。人材を求めている企業だけでなく、同業者である人材紹介会社からの求人も受け付ける。

 現地語は、当初はベトナム語だけだが、随時言語を追加する予定という。

 

・公式サイトhttps://www.tokuteigino.work

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社