スマホのカメラで簡単に肌解析、「FACE LOG」サービス開始 NTTドコモとソニーネットワークコミュニケーションズ

NTTドコモ 「FACE LOG(フェイスログ)」

 

 NTTドコモ(東京都千代田区)とソニーネットワークコミュニケーションズ(東京都品川区)は、スマートフォンのカメラで顔を撮影するだけで、「肌年齢」「しみ」「しわ」「くま」「毛穴」「肌の色み」の6項目の肌の状態を解析し、一人一人に合った生活習慣を支援するサービス「FACE LOG(フェイスログ)」を共同開発した。6月から無料で提供する。

 専用の機器は不要で、ソニーの肌解析サービス「ビューティーエクスプローラー」のアルゴリズム(計算手法)を活用する。簡単な操作で高精度な解析ができるという。解析項目は順次追加する予定。

 「気分」「歩数」「睡眠」など生活習慣の記録と、肌の状態をグラフやレポートにまとめ、どのような行動が肌に影響したのか、生活と肌の関係を「見える化」した。また、効果が期待できる生活習慣を提案、取り組んだ後の肌の状態の変化を確認できるようにした。

 利用者の同意を得て、パートナー企業とのデータ連携も行う。第1弾として、三越伊勢丹の化粧品オンラインストア「meeco(ミーコ)」のサイト上で、それぞれの肌の状態に合ったスキンケア用品や化粧品の提案を行う。

 「FACE LOG」はドコモの回線契約がなくても、対応機種にアプリをインストールすれば利用できる。当初は、米アップルの基本ソフト(OS)「iOS」向けにアプリを提供する。今秋からは、グーグルのOS「アンドロイド」向けにも提供する予定。

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社