令和初の理想の上司、男性は内村光良さん、女性は水卜麻美さん 産業能率大学が新入社員を対象に調査

 

 産業能率大学総合研究所(東京都世田谷区)は、2019年の新入社員を対象に「新入社員の理想の上司」を調査した。

 1993年から実施しているこの調査は、直接記述方式で行い、98年からは男性上司と女性上司を分けて調査し発表している。

 令和時代最初の理想の男性上司1位は、昨年に続き、内村光良さんで、2連覇となった。理想の女性上司は、水卜麻美さんが2年ぶりに1位に返り咲いた。両者は、新入社員の男女から共に1位に選ばれた。

 今回初めてトップ10入りしたのは、男性では昨年の45位から2位になった大泉洋さん、過去1度も名前が挙がっていなかったみやぞんさん(5位)、昨年の18位から10位になった桝太一さんの3人。女性は共に昨年12位から2位になった有働由美子さんと6位になった吉田羊さんの2人だった。

 調査は、3月28日~4月10日、産能大総合研究所で開催した新入社員セミナーを受講した104社の新入社員442人に書面アンケートで実施し、男性243人、女性133人の376人から有効回答を得た。

 平成時代の1998~2018年の21回分を集計したところ、理想の男性上司は所ジョージさん、女性上司は天海祐希さんがそれぞれ1位だった。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社