魚介料理を満喫できるフェスティバル 11月14~17日、日比谷公園で開催

「第5回 ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル 2019 ~全国魚市場&魚河岸まつり~」

 

 SAKANA & JAPAN PROJECT「ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル実行委員会」は、11月14~17日、日比谷公園(東京都千代田区)で、日本各地の魚介料理を満喫できる大規模な食のイベント「第5回ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル 2019 ~全国魚市場&魚河岸まつり~」を開催する。

 約90のブースが出店する。飲食代は、現地で販売する商品購入チケットかSuicaやPASMOなどの電子マネーで支払う。

 昨年は、生魚料理のほか、煮る、焼く、蒸す、揚げるなどひと手間加えたメニューを提供し、4日間で約16万人が来場したという

 17日は第7回Fish―グランプリを同時開催する。

 

・公式ホームページ:https://37sakana.jp/jffes/

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社