富山のガラス芸術に新たな刺激を与える作家を募集 富山ガラス造形研究所の「アーティスト・イン・レジデンス」

 

 富山市立富山ガラス造形研究所は、富山のガラス芸術文化活動の振興と地域の活性化、人材育成を目的に2010年度から実施している「アーティスト・イン・レジデンス」で、国内外で活動しているガラス作家1人を募集する。富山のガラスに新たな刺激を与えられる作家を求めており、実施期間は10月17日~11月27日の6週間。自然豊かな環境の中で制作に取り組み、その成果を滞在期間終了後も残すという取り組みだ。

 応募の提出期限は6月2日必着で、受付はウェブのみ。

 

・詳細:https://toyamaglass.ac.jp/info/entry-001321.php

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社