「モバイルクッション」で長時間の移動、快適に 加地、衝撃吸収素材を使用、腰当てにも

 

 加地(島根県奥出雲町)は、出張や旅行など移動時間が長いときに役立つ、衝撃吸収素材「エクスジェル」を使い、持ち運びできる「モバイルクッション」を発売した。

 車いすのクッションを長年手掛けてきたノウハウと、座ることでのストレスを和らげる「体圧流動分散」機能を持ったエクスジェルの素材を生かした。乗り物やオフィスのいすで、二つ折りにして腰当てとしても利用できる。

 サイズはMとLがあり、Mは重量が300グラムで、二つ折りと四つ折りになり、女性用バッグにも入るコンパクトな設計になっている。税別の希望小売価格は1万500円。Lは400グラムで1万2000円。二つ折りにするとビジネスバッグに入り、緩衝材としてパソコンなどの保護にも活用できる。どちらも収納袋付きで、色はグレー、ローズ、ブラックの3種類がある。

 

・オンラインストア:https://seatinglab.jp/shop/default.aspx

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社