東京・渋谷で2600人の踊り手がパレード 5月19日、南九州最大の祭り「おはら祭」を開催

鹿児島市 「渋谷・鹿児島おはら祭」

 

 渋谷・鹿児島おはら祭実行委員会は東京・渋谷で5月19日、南九州最大の祭り「おはら祭」を東京・渋谷で再現する「第22回 渋谷・鹿児島おはら祭」を開催する。

 約2600人の踊り手が65組の踊り連に分かれて、渋谷の道玄坂、文化村通りで「踊りパレード」を実施する。

 また、5月18、19の両日、東急百貨店本店正面口などで、鹿児島の特産品を販売する「さつまの物産展」、鹿児島の情報を伝える「渋谷・鹿児島の観光案内」のほか、代々木公園ケヤキ並木で鹿児島県内のさまざまな焼酎を飲みながら、ジャズなどの音楽や鹿児島の伝統工芸品、特産品などを楽しむことができる「鹿児島焼酎&ミュージックフェス」も同時開催する。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社