マンションのインターホン、管理組合からのお知らせを表示 アイホンとつなぐネットコミュニケーションズが連携

アイホン インターホンによるマンション内情報配信サービスのシステム構成

 

 アイホン(名古屋市)と、つなぐネットコミュニケーションズ(東京都千代田区)は、アイホンが製造販売する集合住宅用インターホンシステム「ヴィクサス ホリゾ」と、つなぐネットコミュニケーションズが提供するマンション全戸一括型インターネット接続サービスとマンション専用ウェブツール「エムクラウド管理組合支援サービス」の連携によるマンション内での情報配信サービスの提供を開始した。

 マンション棟内のインターネット環境を活用し、エムクラウド管理組合支援サービスに登録された情報をヴィクサス ホリゾを通じて居住者へ配信する。

 居住者は、管理組合からのお知らせ、共用施設の予約状況などをインターホンのモニター付き親機で確認できる。管理組合は、管理業務を軽減することができる。

 このサービスの導入第1号物件として、東京建物と三菱地所レジデンスが分譲する「Brillia 一番町」に採用されることが決まった。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社