窓口業務に最適な高速でコンパクトなA4プリンター 富士ゼロックス、「セキュリティ機能ロック」を搭載

富士ゼロックス A4モノクロプリンター「DocuPrint(ドキュプリント)P360 dw」

 

 富士ゼロックス(東京都港区)は、オフィス業務や窓口業務向けのA4モノクロプリンター「ドキュプリントP360 dw」を4月22日に発売する。

 利用機能をユーザー別に制限できる「セキュリティ機能ロック」を搭載した。登録したユーザー以外は利用できないようにする設定をしたり、ユーザーごとにプリントの上限枚数を設定したりすることで、オフィスの出力管理を強化する。無線LANやWi―Fi Directによって、モバイル端末やクラウドからもプリントできる。

 A4片面の連続出力が従来機と比較して14%向上し、毎分40枚と高速で、高さは255ミリとコンパクト。本体質量は、従来機よりも1.3キロ軽い10.7キロだ。

 自動両面プリントにも対応し、背面カバーを開ければ、手差しトレーから、はがきやグリーティングカード、封筒などに印刷できる。

 

・詳細:https://www.fujixerox.co.jp/product/printer_m/docuprint_p360dw

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社