保育園で昼寝中の不慮の事故を防ぐシステムが評価 グローバル電子、「中小企業優秀新技術・新製品賞優良賞」受賞

 

 グローバル電子(東京都新宿区)は、保育園用の無線通信機能付きベビーセンサー「シエスタBeBeスマート」と専用のコット(簡易ベッド)「BeBeスマートコット」が、中小企業の独創性や優れた新技術・新製品に対して贈られる「第31回中小企業優秀新技術・新製品賞優良賞」を受賞した、と発表した。

この賞は、中小企業の技術振興を図り、日本の産業の発展に寄与することを目的に、りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社が共催し、1988年に「中小企業優秀新技術・新製品賞」として設けられた。中小企業の優れた「新技術・新製品」と「新ソフトウエア」を毎年表彰している。

 保育園で昼寝する子どもの不慮の事故を防ぐために開発されたマット型ベビーセンサーは、高い精度で体動を検出できる。センサーと一体化して使用できる専用コットを含めたシステム開発が評価され、受賞につながったという。

 授賞式は4月16日、ホテルグランドパレス(東京都千代田区)で行われる。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社