客室にホテルマンが撮影した京都の写真を展示 京都プラザホテル、最適ルートの案内も

 

 京都プラザホテル(京都市)は、「ホテルマンが撮った京都」プロジェクトを実施し、スタッフが撮影した京都の写真を新館の部屋に飾った。写真は部屋ごとに全て異なる。

 社内の会議で、「ホテルの部屋の絵はつまらないものが多い」という意見が出たことから、写真愛好家のスタッフが撮影した1000枚を超える京都の風景写真の中から、スタッフ自身と企画チームが105枚を選定し、印刷やフレーム選び、作品名プレート、部屋への設置などの全てをスタッフの手作りで行った。有名スポットや観光客にあまり知られていない穴場スポットまでバラエティーに富んでいるという。

 訪日外国人観光客にも観光のアイデアにしてもらおうと、写真が撮影された場所を英語で表記しており、実際に訪問したい場合は最適なルートを案内する。

 

・写真の一部:https://www.youtube.com/c/kyotoplazahotel

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社