日本国内で取引し、中国市場で販売 展示会「東京商材対接展」、中小企業とバイヤーをマッチング

日本テクノ開発 「東京商材対接展」

 

 日本テクノ開発(東京都墨田区)は、中小企業の中国市場進出を支援する展示会「東京商材対接展」を、すみだ産業会館(東京都墨田区)で6月7、8の両日、開催する。

 日本国内に在住する中国市場のバイヤーと日本の中小企業のマッチングを行う。日本国内で取引し、バイヤーが中国市場で販売を行うシステムを構築しているという。展示会で試供品の配布や即売もでき、中国市場販売に向けたテストマーケティングとしても活用してほしい、としている。

 展示会の規模は、出展100社以上、来場者は2日間で延べ3000人以上。出展料は2日間で1ブース税込み9万7200円。

 

・申し込み:http://www.ntec-net.co.jp/wechat/exhibition.html

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社