外食業や小売業の従業員満足度調査で多言語対応 課題を解決し、従業員の定着率向上にも寄与

MS&Consulting 「サービスチーム力診断」多言語対応

 

 MS&Consulting(東京都中央区)は、従業員満足度調査「サービスチーム力診断」の多言語対応を始めた。

 サービスチーム力診断は、従業員アンケートによって組織の現状と課題を把握した上で、各組織の課題に応じた実効性や効率性の高い解決策を提供し、従業員の満足度や定着率の向上につなげるソリューションで、主に外食業や小売業などの店舗サービス業を中心に提供している。

 調査は、パートやアルバイトなど非正規従業員も含む全従業員を調査対象としている。近年、外国人従業員の割合が増加傾向にあり、今年4月1日から改正出入国管理法が施行されたことで、さらに外国人従業員の割合が増えると予想されている。外国人従業員にも利用してもらえるよう、英語、中国語(簡体字、繁体字)、タイ語、ベトナム語、ネパール語、韓国語、タガログ語、スペイン語、ポルトガル語に対応する。

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社