EPARKが会員2500万人突破を記念しキャンペーン セブン&ホールディングスと合同で

EPARK 「EPARK×オムニ7 春の大感謝祭」

 

 さまざまなジャンルの店舗や施設の順番待ちや予約などを受け付けできるサイトを運営するEPARK(東京都豊島区)は、EPARK会員が2500万人を突破したのを記念し、セブン&アイ・ホールディングス(東京都千代田区)が運営する電子商取引(EC)サイト「オムニ7」と合同で「EPARK×オムニ7 春の大感謝祭」を始めた。

 EPARKの会員または新規登録した人で、オムニ7の会員か新規登録した人がキャンペーンにエントリーすると特典がもらえる。

特典は、セブン―イレブンで、先着100万人限定で、「THEセブンシュー」か、4種類の「7プレミアムお茶600ミリリットル」の中から一つがもらえる。また、1万円分の「nanacoギフトomuni7」や2500円分の「EPARKリラク&エステ割引クーポン」などの商品が当たる抽選会も行う。このキャンペーンでオムニ7に新規会員登録した人を対象に、EPARKポイントを「nanacoギフト」や7プレミアム108円菓子4種類から一つと交換できるポイント交換プログラムが期間限定で登場する。

 キャンペーンは、5月31日午後11時59分までだが、エントリー人数が100万名に達すると終了する。

 

・エントリー:https://epark.jp/seven-and-i/7id-camp/entry?utm_source=kyodonewsprwire.jp&utm_medium=banner&utm_campaign=7xep_register&utm_content=press_release&utm_term=20190325

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社