マーケティング調査が手軽にできるプラットフォーム カンター・ジャパンがサービスを開始

カンター・ジャパン 「カンター・マーケットプレイス」

 

 市場調査やコンサルティングを手掛けるカンター・ジャパン(東京都渋谷区)は、セルフ型オンデマンドリサーチとインサイト(知見)ストア「カンター・マーケットプレイス」のサービス提供を始めた。

 このサービスのプラットフォームを利用することで、カンターのソリューションツールを使い、従来よりも手軽にマーケティング調査を実施することができる。カンターは、世界で約5000万件の信頼性の高い消費者パネル(回答者)を保有しているという。カンター・マーケットプレイスは、この大規模パネルを使って、カスタム調査に、高度な「専門領域別ソリューションツール」を組み合わせることで、調査スピードが早く、費用対効果の高い分析ができる、としている。

 利用可能なソリューションツールは、テレビ、デジタル、屋外や店頭広告などの製作段階で、実際に広告を打った時の消費者の認知度や広告製品の購入意向を予測し、より効果的な広告案の選択やクリエイティブの改善につなげるための広告効果測定法である「Link」、製品やサービスが持つ成長の可能性が高いコンセプトを見つけ出し、優れたアイデアをさらにブラッシュアップさせる診断を行うコンセプトテストの「eValuate」など。

 カンターは世界30カ国の市場でこのサービスを開始し、カンター・ジャパンは、サービスを利用する国内企業のサポートを行う。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社