那須高原への観光、もっと便利に 4~11月、毎日観光周遊バスを運行

那須町観光協会 「きゅーびー号レッドLine」

 

 栃木県の那須町観光協会は、昨年まで「那須つつじ号」「那須もみじ号」の名称で春と秋に運行していた那須高原観光周遊バスを「きゅーびー号レッドLine」として4月1日~11月30日、毎日運行する。既存の「きゅーびー号」は「きゅーびー号イエローLine」に名称を改め、きゅーびー号レッドLineと乗車券を共通化する。

 道の駅那須高原湯愛の森を起点に、那須平成の森や那須ゴンドラ、那須どうぶつ王国方面行きだったルートを、那須ハイランドパーク方面に延長する。公共交通機関を利用する人や外国人観光客などにとって、今までアクセスしにくかった施設や観光地にも気軽に足を運べるようになる。

 運賃は、1日フリーパス券が大人1000円、子ども500円、1回乗車券は大人と子ども共通で500円。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社