「おいしい食や豊かな自然を味わって」 大型イベントが目白押しの岩手県で観光キャンペーン

岩手県 「いわて幸せ大作戦!!~美食・絶景・イベント『黄金の國、いわて。』~」

 

 岩手県は今年、3月23日の三陸鉄道リアス線開通、6月1日~8月7日の「三陸防災復興プロジェクト2019」、9月25日と10月13日の「ラグビーワールドカップ2019」釜石開催、11月2~5日の「伝統的工芸品月間国民会議全国大会」など、国内外から注目される大型イベントが続くことから、「いわて幸せ大作戦!!~美食・絶景・イベント『黄金の國、いわて。』~」をキャッチコピーとした観光キャンペーンを実施する。

 国内外からの観光客が岩手のおいしい食や豊かな自然、絶景などに出合い、感動し、旅を通じて“幸せ=宝”を発見し、体感してもらうことをコンセプトに取り組む、としている。

 3月21日に、JR盛岡駅前の「滝の広場」でオープニングイベントを開催する。三陸鉄道リアス線開通や三陸防災復興プロジェクト2019などのPRコーナーやステージイベント、物販などを行う。

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社