バック走行が得意な原始的な犬「ブッシュドッグ」 神戸どうぶつ王国に仲間入り

神戸どうぶつ王国 「ブッシュドッグ」、「アライグマ」、「カピバラキッズ」

 

 3月15日、神戸どうぶつ王国(神戸市)に原始的な犬「ブッシュドッグ」と北米出身の「アライグマ」が仲間入りする。

 ブッシュドッグは、パナマから南アメリカ中部に生息している。水かき状の皮膚が発達し、泳ぎがうまく、潜水もできる。やぶの中にすんでいて、敵に出くわすと、やぶの中で前を向いたままバックで走ることができる。展示場は陸地と池に分かれており、水辺では泳ぐ姿、陸地ではバック走行を見ることができる。

 アライグマの展示場にも水辺があり、名前の由来になっている、物を洗うように見える姿が見られるかもしれない。

 また、昨年10月に生まれたばかりの「カピバラ」の子どもたちも加わる。

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社