日本酒やクラフトビールも保管できるワインセラー さくら製作所、新シリーズを発売

さくら製作所 「ZERO Advanceシリーズ」

 

 さくら製作所(東京都品川区)は、新シリーズのワインセラー「ZERO Advance」シリーズを3月18日に発売する。

 2017年に発売した「ZERO Class」シリーズの後継モデルで、温度管理性能、静音性、省エネ性を向上し、デザイン性、質感を追求したという。

 色はクリアでフレッシュな「ホワイト」、凹凸が少なく光沢感のある「ブラック」の2色で、それぞれ1室タイプと2室タイプがある。トップガラスは4ミリの厚さのある強化ガラスを使用しており、安全面に優れているだけでなく、断熱効果も高い。

 設定可能温度は、0~22度で、低温貯蔵の必要な日本酒やクラフトビールを保管することもできる。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社