冬の靴収納に役立つケア用品 コロンブス、カビの発生を防ぐ商品を発売

コロンブス 「レザーキュア カビ用ミスト」、「シュードライミニ」、「シュードライ」

 

 コロンブス(東京都台東区)は、冬に履いた靴やブーツを収納する時に役立つケア用品を発売した。

 「レザーキュア カビ用ミスト」は、スプレーするだけで効果を発揮する防カビ剤で、マイクロカプセル化した抗菌剤が皮革の内部まで浸透し、カビの発生を予防する。収納する前にカビが発生していた場合は、スプレーした布で皮革表面のカビを拭き取った後、カビの生えていた部分に直接スプレーする。さらに、風通しのいい場所で陰干しし、皮革用クリームで手入れすると、カビの再発防止効果を発揮するという。

 男性靴用の「シュードライ」と女性靴用「シュードライミニ」は長期保管に適した乾燥剤で、シリカゲルがカビの原因となる湿気を吸収し、靴を衛生的に保つ。使用するシリカゲルは、乾かすと再利用できるタイプで、半日程度直射日光に当てると、除湿能力が回復する。今年流行したダウンブーツは湿気を嫌うため、羽毛の保温性を保つためにも乾燥剤の利用を勧める、としている。

 税別の価格は、レザーキュア カビ用ミストが1200円、シュードライが1100円、シュードライミニが600円。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社