仮想現実を活用し、新入社員向けビジネスマナー研修 トレノケート、法人向けに4月から提供開始

 

 法人向けに人材育成を手掛けるトレノケート(東京都新宿区)は、仮想現実(VR)を活用した新入社員向けビジネスマナー研修を今年4月から提供する。

 VR研修では「体験から学ぶ」「じっくり見て学ぶ」「繰り返して学ぶ」という三つの学習効果が得られる、としている。講義やワークショップなど従来の研修形式にVRを加えることで、さらに実践力を養うことができる。

 4月に、身だしなみ、あいさつ、名刺交換、電話対応、来客対応・訪問、コンプライアンスの6種のビジネスマナーのコンテンツを提供する。今後、ハラスメント対策など、幅広い社員を対象にしたコンテンツも提供する予定という。

 3月19日に、トレノケートでVRゴーグルを着けての無料体験会を開催する。

 

 

・無料体験会詳細、申し込み:https://www.trainocate.co.jp/THS190227rp

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

NY株、反落

【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株…

NY円、108円前半

【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク外国為替市場の円相場…

地域

政治・国際

株式会社共同通信社