俳優の伊勢谷友介氏がフォーラムに登壇 岡山県真庭市、3月10日にSDGsの取り組み事例発表

岡山県真庭市 「SDGs未来杜市真庭フォーラム」パンフレット

 

 貧困や飢餓の撲滅に向けた国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」達成に向け、優れた提案をした自治体を「SDGs未来都市」として選定する国の取り組みで、中山間地域の代表で選ばれた岡山県真庭市は、本年度の市民の取り組み事例を発表するフォーラムを3月10日に勝山文化センター(真庭市)で開催する。

 推進のパートナー、リバースプロジェクト(東京都港区)の代表で俳優の伊勢谷友介氏も登壇し、太田昇市長と参加者対談形式の講演会も行う。入場無料で定員は先着200人。

 この日、会場の屋外で「ジビエカー」のお披露目式も行う。ジビエカーは、有害鳥獣のシカやイノシシを解体できる移動式解体処理車。

 

・申し込み:https://cloudform.jp/johhoh/event_apply/index/269/

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社