琵琶湖を臨む天然温泉スーパー銭湯とフィットネススタジオ 滋賀県守山市の「ピエリ守山」に3月1日オープン

双日商業開発 「ピエリ守山」新棟

 

 双日商業開発(東京都港区)が運営する滋賀県守山市の大型商業施設「ピエリ守山」の新棟に3月1日、天然温泉スーパー銭湯「守山湯元水春」とフィットネススタジオ「B―fitスポーツクラブ」が営業を開始する。

 守山湯元水春は、関西を中心に展開する総合レジャー温泉施設「水春」の7店舗目の施設。温泉、岩盤浴、リラクゼーション、レストランなどを備えている。

 B―fitスポーツクラブは、琵琶湖を臨む開放感のあるジムに最新のトレーニングマシンをそろえている。週80本以上のスタジオレッスンや認定トレーナーによるパーソナルコンディショニングによって、初心者から上級者まで楽しめる。会員は守山湯元水春が無料で利用できる。

 ピエリ守山は、広大な敷地と琵琶湖畔の美しい眺望という立地を生かし、買い物や飲食だけでなくアクティビティーを楽しめる商業施設として、屋外にアスレチックやフットサルができる施設を併設している。今回の2施設の開業を機に、これまで以上に幅広い年代の人が一日中楽しめる滞在型の施設を目指す、としている。

 3月1日、最寄り駅のJR堅田駅とJR守山駅から無料シャトルバスの運行を開始する。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社