関空の国際線ゲートに「辻利兵衛本店」オープン 宇治茶をふんだんに使用したスイーツや軽食を提供

JALUX 「辻利兵衛本店 関西空港BLUE SKY店」抹茶メニュー例

 

 JALUX(ジャルックス、東京都港区)は2月28日、関西国際空港第1ターミナルビル3階の国際線ゲートエリア内に、和カフェ「辻利兵衛本店 関西空港BLUE SKY店」をオープンする。

 1860年に京都・宇治で茶問屋として創業した老舗「辻利兵衛本店」と「BLUE SKY」がコラボレーションした。上質で香り高い宇治茶をふんだんに使用したソフトクリームやパフェなどのスイーツ、お茶のほか、そば、うどんなどの軽食が食べられる。

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

金沢美大が時報映像

金沢美大は22日、時刻を知らせる映像作品の講評会を開き、制作…

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社