炊くだけでいつもの米の糖質を35%カット サンコーが炊飯器を発売

 

 サンコー(東京都千代田区)は、普通の米を炊くだけで糖質を35%カットできる炊飯器「糖質カット炊飯器 匠(たくみ)」を発売した。税込み3万4800円。

 外釜と内釜を使用し、炊飯時に内釜が糖質を含んだ水に触れないよう制御することで糖質をカットする。従来のタンク式の糖質カット炊飯器に比べ、糖質のカット率をさらに高めることに成功した。炊飯器もコンパクトになり、タンクの手入れが要らなくなった。ご飯の硬さは3段階で設定できる。外釜だけを使用して炊飯すれば、通常の炊飯を行うこともできる。

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

金沢美大が時報映像

金沢美大は22日、時刻を知らせる映像作品の講評会を開き、制作…

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社