1位サントリー、2位は三井不動産 新卒社員が入社して後悔しない企業ランキング

ヴォーカーズ 「新卒入社して後悔しない企業ランキング」

 

 就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」を運営するヴォーカーズ(東京都渋谷区)は、「新卒入社して後悔しない企業ランキング」を発表した。

 Vorkersは、会社評価レポートで「あなたはこの企業に就職・転職することを親しい友人や家族にどの程度進めたいと思いますか?」という設問を設け、0~10点の点数を必須回答で収集しているが、今回はそのスコアを「新卒入社」社員に限定して集計した。

 その結果、1位はサントリーホールディングス、2位は三井不動産、3位はマッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社、4位はゴールドマン・サックス証券、5位は浜松ホトニクスだった。

 トップ5企業の社員口コミから、挑戦する機会だけでなく、トレーニングや先輩からのフォロー、チームワークなどの“教育体制”に満足していることが分かったという。

 社会人の転職と違い、就業経験のない学生の企業選びは“こんなはずではなかった”という後悔やミスマッチが多く起き、3割の新卒入社社員が3年以内に退職すると言われている。ヴォーカーズは、「ただ挑戦させるだけでなく、組織として社員を育てていく風土が成長を実感させ、ギャップを少なくしているのではないか」と分析している。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社