小さい子どもでも服用できる総合風邪薬 大正製薬、「パブロン」シリーズから、微粒と錠を発売

大正製薬 「パブロンSα〈微粒〉」、「同〈錠〉」

 

 大正製薬(東京都豊島区)は、風邪薬のトータルブランド「パブロン」から、小さい子どもがいる家庭でも常備薬として使える総合風邪薬「パブロンSa<微粒>」「パブロンSa<錠>」を発売した。

 せき、喉の痛み、鼻づまり、発熱など、風邪の諸症状に効果がある成分を配合した。微粒は1歳から、錠は5歳から服用できる。セルフメディケーション税制の対象品となっている。

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社