バス運転手になりたい女性、集まれ! 採用増目的に「女性バス運転手の会」

女性バス運転手協会 「第2回 女性バス運転手の会」

 

 女性バス運転手協会(東京都港区)は3月2日、東京都渋谷区の「アイビーホール」で、「第2回 女性バス運転手の会」を開催する。入場無料。

 同協会は2017年9月1日、女性バス運転手の採用を通して日本で女性バス運転手が職業として定着し、交通インフラの安定と発展に寄与することを目的に設立した。現在、全国のバス運転手のうち、女性の割合は1.7%で、他の産業に比べると非常に少ない。慢性的なバス運転手不足解消のためには、女性の採用や定着が必要だが、女性にとっての認知が低いのも一因だという。

 「女性バス運転手の会」は、今後、女性がバス運転手を職業選択肢の一つとして認知するきっかけとなることを目的に開催する。18年3月に開催した前回は、首都圏を中心に、女性バス運転手とそれを目指す女性が集まり、あるべき姿や働き方などについて、意見や交流を図った。今回は、前回以上に参加者が実際に働いている姿を具体的にイメージできるような内容を用意する、としている。

 

・詳細:https://www.bus-dnavi.com/wbd/event1

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社