横浜でITの最新技術を紹介するイベントを開催 ソニーやトヨタの責任者が講演

横浜商工会議所 「よこはまITフェスティバル2019」

 

 横浜商工会議所(横浜市)は、情報関連産業部会が主催し、「よこはまITフェスティバル2019」を2月26日、横浜シンポジア(横浜市中区山下町)で開催する。

 展示会は、「IoTゾーン」「AIゾーン」「クラウドゾーン」「IT関連ゾーン」に分かれ、それぞれ企業数社が出展する。

 講演会は、四つ行われ、ソニーが「新型aiboの紹介及び誕生秘話と今後の可能性」、マネーフォワードが「Fintech時代の新たな事業創造」、トヨタ自動車が「コネクティッドで広がるモビリティサービス創出に向けた取り組み」、AMFが「SNS戦国時代で勝ち抜くマーケティング2.0」について、それぞれの責任者が最新技術を紹介する。

 入場は無料で、会員だけでなく、非会員や一般の人も参加できる。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社