手のひらサイズで話し掛けるとしゃべるロボット タカラトミー、2月14日に発売

 

 タカラトミー(東京都葛飾区)は、話し掛けると振り向いてしゃべる手のひらサイズのロボット「こっちむいて!ロビ」を2月14日、発売する。希望小売価格は税別で3500円。

 ロビの声は声優の大谷育江さんが担当し、約20語のワードを収録した。声や音に反応し、声のする方を向いて「さわやか~ きぶんそうか~い」などの言葉をランダムに返答する。おなかのあたりを触るとくすぐったがったり、手を動かしてポージングをしたりすることもできる。デザインはロボットクリエーターの高橋智隆さんが監修した。

 子どもからシニアまでをターゲットにしていることを訴求するため、落語家の林家木久扇さんと、孫の小学生落語家、林家コタさんを起用したウェブ動画を公開している。

 2017年6月発売のデアゴスティーニの週刊「ロビ」とコラボレーションもしており、毎号付属のパーツを組み立て、今年3月19日に発売する80号で完成する予定だ。

 

・公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」:https://takaratomymall.jp/

・ホームページ:https://www.takaratomy.co.jp/products/omnibot/kotchimuite_robi/

 

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社