秀吉の黄金の茶室を展示 さかい利晶の杜、5月6日まで企画展開催

さかい利晶の杜 企画展「黄金の茶室がやってきた」

 

 さかい利晶の杜(堺市)は、企画展「黄金の茶室がやってきた」を5月6日まで開催している。京都市が所蔵する豊臣秀吉ゆかりの黄金の茶室(復元)を展示公開している。

 黄金の茶室は秀吉が大坂城内に造らせ、御所や北野大茶湯などでも披露されたといわれる移動可能な組み立て式の茶室。わび茶の精神を追求した利休と対比することで、利休と秀吉の関係に迫る。

 抹茶と和菓子が楽しめる「立礼呈茶」と企画展、常設展観覧がセットになった特別観覧券(600円)も販売している。

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

NY株、反落

【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株…

NY円、108円前半

【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク外国為替市場の円相場…

地域

政治・国際

株式会社共同通信社