海外出張で有事の際、通信手段を確保 ジョルダンら、jetfonと連携

ジョルダン 「HAZARD Buster」、「jetfon」との連携開始

 

 ジョルダン(東京都新宿区)とALL LINKAGE(東京都中野区)は、ジョルダンが開発し、ALL LINKAGEが総代理店を務める危機管理・安否確認システム「HAZARD Buster」と、MAYA SYSTEM(東京都新宿区)の世界でつながるスマートフォン「jetfon」との連携を始めた。

 jetfonは、海外渡航時に、海外のルーターを必要とせず、海外で必要なデータ容量をその都度購入し、渡航先でネット通信できるアンドロイドのスマホ。国内で利用する場合は、契約しているSIMを挿入して使うため、契約変更などの手続きが必要ない。

 これまで出張者の危機管理用にスマホ導入に踏み切れなかった企業も、HAZARD Busterをjetfonに組み込んで利用することで、出張者の有事の際の通信手段の確保と、危機管理・安否管理が1台で行えるようになる。

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社