岡山県真庭市で「真庭なりわい塾」4期生募集 岡山市と大阪市でプレイベントを開催

真庭市 「真庭なりわい塾」

 

 岡山県真庭市は、鳥取県との県境に位置する中和地区をフィールドに、2016年に開講した「真庭なりわい塾」の4期生の募集を開始した。

 4期は、19年6月から20年1月までの期間に8回開催し、2年目は任意参加で実践講座を行う。20歳以上が対象で、定員は20人程度、受講料は3万円。講座を通して「暮らしを創る力」「ナリワイを構想する力」「地域を支える力」を身につける。受講者の中から、真庭や各地の農山村に移住したり、都市に住みながらこうした地区に通って農業を手伝ったりする人も現れているという。また塾生に刺激を受け、住民自身も空き家の活用に取り組んだり、多世代交流拠点を整備したりするなど、地域活性化にもつながっている。

 3月30日に、岡山市の岡山国際交流センターで、31日に大阪市中央公会堂で、それぞれプレイベントを開催する。まきビジネスや自然栽培などで生計を立てる複数の移住者が登壇し、塾と地域の魅力を伝える。いずれの会場も定員は60人で参加費は無料。申し込みが必要。

 

・真庭なりわい塾:https://maniwa-nariwai.org/

・プレイベント:http://www.city.maniwa.lg.jp/webapps/www/event/detail_2.jsp?id=8329

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社