雪だるまを一番多く作ったグループに賞金10万円 中部テレコミュニケーション、「コミュファ光」のサービス拡大を記念

中部テレコミュニケーション 「コミュファ光 presents みんなで挑戦!ギネス世界記録™チャレンジ!」

 

 中部テレコミュニケーション(名古屋市)は、2018年12月に長野県エリアに「コミュファ光」のサービスが拡大したことを記念し、19年2月9日、テレビ信州が主催するイベント「冬の祭典2019」で、「コミュファ光 presents みんなで挑戦!ギネス世界記録チャレンジ!」を開催する。

 1時間で、現在の記録である2036体を超える数の雪だるまを作ることを目指す。参加したグループの中で、一番多く雪だるまを作ったグループに賞金10万円を贈る。雪だるまは91.5センチ(3フィート)の高さがあり、二つの目、鼻、2本の腕を持つことが条件だ。また作る時にスコップなどの道具は使えない。

 イベントの入場料は無料。事前申し込みを受け付けているが、申し込みしなくても参加できる。

 

・事前申し込み受け付け:https://www.tsb.jp/tsb-bangumi/fuyusai2019/fuyusai2019_yukidaruma.html

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社