急な雨でも荷物が濡れないツーリング用防水バッグ ビーズの「ドッペルギャンガー」ブランドから発売

DOPPELGANGER®(ドッペルギャンガー) 「ターポリンツーリングシートバッグ」

 

 ビーズ(大阪府東大阪市)は、同社の自転車・バイク用品ブランド「ドッペルギャンガー」から2月1日、大容量のバイク用防水バッグ「ターポリンツーリングシートバッグ」を発売した。オープン価格だが、参考価格は税別1万3400円。

 急な雨に見舞われ、キャンプ用のテントや寝袋が水浸しにならないよう、防水機能のある60リットルシートバッグだ。素材自体が防水性能の高いターポリン生地を採用した。ウェルダー圧着によって熱でボディーが溶着されているため、ミシンで縫う製品のように、ミシン目から水が入ることがない。雨や泥、雪などに対応する全天候型仕様になっている。

 初心者は大容量のバッグを装着することが難しいとされているが、「パッキングベルトシステム」は3本のデイジーチェーンのループ間隔を独自に設定でき、荷崩れや横方向へのずれを大幅に抑えることができる。固定用ベルト2セットとリュックショルダー1セットが付属しているため、固定ベルトを購入する必要はない。

 開口部を左右両側に持つ封筒型のボディーで、通常、シートバッグに入らずに重ね積みせざるを得なかったテントやエアマット、長尺のチェアも収納できる。複数のキャンプ用品をひとまとめにできることで、ぐらつきや荷崩れの危険を減らすとともに、バイク全体の低重心化につながり安定走行しやすくなるという。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社