産業技術大学院大学がプロジェクトの成果発表 2月11日、東京国際フォーラム

産業技術大学院大学 「2019 AIIT PBL プロジェクト成果発表会」

 

 産業技術大学院大学(東京都品川区)は、「2019 AIIT PBL プロジェクト成果発表会」を2月11日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開催する。

 PBLとは、プロジェクト・ベースド・ラーニングの略で、実務体験型の教育手法をいう。プロジェクトの明確なゴールを設定し、課題を達成する過程でIT業界と、ものづくり業界で役立つ実践的なスキルやノウハウ、コンピテンシー(成果につながる行動特性)を身につけることができる。

 同大のPBLは、2年生が1年間のほとんどの時間を使って、実社会に直結する大きなプロジェクトに取り組む。発表会は、学生がプロジェクトの成果を、1チーム当たり30分でプレゼンテーションする。学生と来場者が直接意見交換できるブースを会場に設け、成果やパネル展示を行う。

 入場無料、入退場自由。

 

・事前申し込み:https://aiit.doorkeeper.jp/events/82768

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社