加工されていない生の芸術、アール・ブリュット 滋賀県で2月10日にフォーラムを開催

滋賀県 「アール・ブリュットネットワークフォーラム2019」

 

 滋賀県は2月10日、びわ湖大津プリンスホテル(大津市)で、「加工されていない生の芸術(アール・ブリュット)」について考え、聞き、語り合う場として「アール・ブリュットネットワークフォーラム2019」を開催する。

 アール・ブリュットは、専門的な美術教育を受けず、これまでの美術的なスタイルから何の影響も受けていない、個人的で独創的な方法で作られた絵画や造形をいう。近年、国内外で多くの展示会が開かれている。

 フォーラムは、国内外で活躍している作家の古久保憲満さんを交えて、アール・ブリュットの魅力を語るトークセッションや、福祉施設での表現活動の取り組みを紹介する。

 参加費は無料で参加申し込みも必要ない。定員は先着150人。

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社