熊本産のあまくさ晩柑、屋久島産のたんかんを直搾りに 宝酒造、缶チューハイを数量限定で発売

宝酒造 「タカラCANチューハイ『直搾り』日本の農園から<熊本産あまくさ晩柑>」

 

 宝酒造(京都市)は、「タカラCANチューハイ『直搾り』日本の農園から」シリーズから「熊本産あまくさ晩柑」と「屋久島産たんかん」を2月5日に数量限定で発売する。

 同シリーズは、日本各地で厳選した果実のストレート混濁果汁を使用したチューハイ。

 熊本産あまくさ晩柑は、熊本県天草市の特産果実、晩柑を丸ごと使用し、あまくさ晩柑ならではの爽やかな香りと上品な甘酸っぱさ、ほろ苦さが楽しめる。

 屋久島産たんかんは、鹿児島県屋久島産のたんかんを丸ごと搾ったストレート混濁果汁を使用しており、たんかんの芳醇(ほうじゅん)な香りと甘みが特徴という。

 どちらもアルコール分は4%で350ml。参考小売価格は税別141円。

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社