人気パティシエが「はかりのいらない おいしいお菓子」を発売 1月29日に記念イベントを開催

高橋書店 「はかりのいらない おいしいお菓子」

 

 高橋書店は、書籍「はかりのいらない おいしいお菓子」を発売した。

 監修したパティシエール有希乃氏は、2005年から洋菓子店やホテルなどで経験を積み、辻口博啓シェフの菓子教室「スーパー・スイーツ・スクール自由が丘校」の立ち上げを経て15年、はかりのいらない菓子教室「ハッピー・スイーツ・スタジオ」を開業した。

 書籍は、クッキーやシュークリームなどの定番焼き菓子、ショートケーキやトリュフ、プリン、ティラミスなど、計量スプーンだけで計る菓子のレシピを31紹介している。税別で1300円。

 1月29日、午前と午後の2回、書籍発刊イベントを「TOMIZ×cuoca STUDIO」(東京都目黒区)で開催する。「パティシエレシピのくるみのブラウニー」と「オーブンいらずでプロの味 カフェオレのブラマンジェ」のデモンストレーションや試食などを行う。1回当たり最大18人が参加できる。

 

・イベントの予約:http://studio.tomiz.com/lecturer/detail/31

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社