乗換案内サービスのジョルダン、英マサビ社の総代理店契約締結 モバイルチケットサービスの提供へ

ジョルダン 「モバイルチケットサービス」

 

 乗換案内サービスを手掛けるジョルダン(東京都新宿区)は、英国の公共交通チケットサービスを提供しているマサビ社(ロンドン)と日本での総代理店契約を締結した、と発表した。

 国内の交通事業者がマサビのシステムを採用すると、ユーザーはスマートフォンでチケットの購入や乗車をスムーズに行える「モバイルチケットサービス」を提供できるようになる。ジョルダンは、2020年までに複数の交通機関への導入を目指している。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社